someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

道なりに進め (それなりに進め)

暑い。夏だからだ。
熱い。陽射しのせいだ。
アスファルトの道路の照り返しは厳しい。
最近の用語ではHotアイランドと云うらしい。

僕は今、少しだけ迷子だ。
初めて訪れた地で、慣れない環境の中で、コンビニを探して歩いている。
付近にはコンビニがなく、一番近いところでスリーエフだそうだ。

Costa横浜のお姉さんに依ると、「道なりに進めばいい」そうだ。
果たして、本当にそうだろうか。
僕は既に何処かの会社に間違えて入った。

一体、どこに3Fがあるんだ。
雑居ビルなら見逃したかもしれないし、
そもそも一等地にあったとしても目立たないようでは意味がない。

ただ、門はあった。
セキュリティは甘かった。
侵入者も悪いが、鍵をかけていないのも悪い。

日本には長屋文化が存在し、昔は近所の人が勝手に出入りできた。
その名残は法人にも在るのだろう。
私は、不審者かもしれないが、犯罪者ではない。

コンビニが見えた。

確かに、道なりに、道路交通法の規定通りに進めば良かった。
私は、どうやら法を守らぬ個人のようだ。

きっと何かに気をとられていたせい。
そそっかしいせい。
若年性の痴呆症のせいにして、素知らぬ顔をしていよう。

そうしよう?

いやいや、駄目でしょ。

f:id:oklahomaok:20130727150327j:plain

Because I'm very hot, but the ice is cool.

f:id:oklahomaok:20130727150313j:plain

Mr.Garigari is cool man?
I don't know, now I'm warm.

f:id:oklahomaok:20130727150350j:plain

Fork me on GitHub