someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

目をつむる

マニュアル通りに、機械的に動作する
素早く、かつ無駄がない

私はタメを作る
脳内のシナプスが最適解を探す
勿論、最良、最善の答えはない

Prologをご存知だろうか?
命題から推論を導くプログラミング言語
上手く答えを出すこともあるし、反対に思考停止に陥ってしまうこともある

私には観察眼がある
洞察力と推理力にはあまり自信がない

何かを発見するプロセスは

知る→理解する→考察する

という感じの流れになるだろう

これを限りある時間の中で繰り返すわけだから、

知る⇆理解する⇆考察する

🔃

という感じになる

おそらく、レジで会計が済む前に動き出したのは効率化の為であり合理的でもある

私は其れを知らなかったが、途中でエスプレッソが用意されてることに気が付いた

最終的には小銭が500円しかなかったため、MサイズからSサイズに切り替えた

抹茶プリンをつけてケーキセットにしたのが運の尽き
昨日、西村さんに勧められたものだから、ついつい注文してしまった

別にそれがキッカケで彼女と仲良くなれるわけでもなし
岩永さんには悪いことをした

それは、きっと恋とは呼べないような淡い想いだろう

なんとなく、気軽に話せる友達が欲しい

そんなわけで反省しきりですm(_ _)m

ごめんなさいm(_ _)m

またつまらぬことをしてしまった。。。

目をつぶって見なかった事にすれば宜しい

f:id:oklahomaok:20130715202346j:plain

そういうことで、また一つ収穫があった。

f:id:oklahomaok:20130715202402j:plain
Fork me on GitHub