someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

Net Society

私のマンションにはネットがある。
My apartment, there is the "Net".

それは転落死を防ぐためのものだ。
It protects from drop for us.

「なーんか、うっとおしいというか邪魔くさい」
Lame-o.

それに助けられた、というと語弊があるかなあ。
I noticed that it is useful because it helped me.

利用させて頂きました。
So I used it.

ベランダに物干し竿が取り付けられなかったのでニトリで買ってセットする時のことです。
When I set washing pole to dry my clothes which bought at "The Value than Prices" Nitori.

あいにく脚立がなかったため足をかけて登った。
I decided to challenge because I don't have steps.

もしもネットがなければ、こうしてブログも書けない。
If internet was not born, I can't appear with my blog.

もしも情報技術が発達しなければ私たちの仕事もない。
If "Information Technology" grew up faster than dogs, it will be difficult to find jobs, maybe.

ところで、セーフティネットをご存知でしょうか?
By the way, do you know "Safety Net"?

金子勝教授に教えて頂いたのですが、北欧諸国では税金が高い分、社会保障が充実しているそうです。
Professor Kaneko, he is the greatest about especially economics and others, tax is expensive at North Europe because there is good safety system that someone can take mistakes.

それはそう、サーカスで綱渡りをする際の安全装置のようです。
The man like monkey, he can get relax or feel lucky when he walk through on rope.

チャレンジにはリスクがつきもの。
No chance without challenging.

安全網は我々を守ってくれる。
The safety system protects us from accidents.

網は元々は漁で用いるものですが、様々な用途があるんですね。
Nets have many ways to use but orginal way is to get many sea foods.

「一網打尽」
One time or night, I got it.

これは釣りではありません。
It is not hunting anyone.

私たちを優しく包んでくれる海由来の叡智。
The knowledge is from the sea because mothers or fathers were friendly, kind, and softly.

それが今日のネット社会であればいいなと思います。
My hope is "Safety Net". I never need "Gun's Society".


草薙素子もどこかに行っちゃったしね。
Because we dive to nets and sea like her.


追いかけるのも、待つのも、逃げるのもやめましょう。
Don't follow me, wait for us, betake oneself to flight.

ただ時間が解決することを祈るのみです。
Times love you because they love everything for us.

白黒つけるとか正しいか間違ってるかは関係ない!
武器を置いて話し合おうじゃないか?
Please excuse me, Mr or Mrs..


丸腰やで。
I'm a street king at my home.

Fork me on GitHub