someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

Grateful Days

中州の喧騒を尻目に、バーで朝まで馬鹿騒ぎ。
ウイニングイレブンやって、サッカー観て、酔っぱらいと楽しく呑む。

いやあ、博多はいいところです。

そういえば先月、部屋探しに訪れた時に
宿で会ったおじさんと街を歩いたことがふっと脳裏に浮かんだ。

その人は、僕がなぜ結婚しないんだ?と聞くと「勇気がない」と応えた。

結婚に勇気が必要なのかあ、なんて思ったものだけど
僕も積極的に仕事を変えることにはなかなかチャレンジできなかった。

理由はいくらでもあるけど、要はまだ自分自身に自信が持てないんだ。
バカみたいに自己を過大評価することもあるけど、本当はまだまだ実力不足。

年齢とか、経験とか、時間がないとか、色々あるんだけど
僕はそれを最愛の人に理解してもらえなかった。

さて、そのおじさんはたくましそうに生きていた。
それが独り身ゆえなのか、生来の性格か、僕にはわからない。

自分がこの先どんな風に年齢を重ねるかわからないけど
今の自分ならもっと勇気を持っていいのかもしれない。

何かを得て、何かを失うとは思うんだけど、今はここに来て後悔していない。

Fork me on GitHub