someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

nginxでRedmineを動かしてみた

CentOS6.2にRedmineを入れて、nginxのリバースプロキシで動かしてみたのでメモ。
お試しだったのでrootで作業してます。


環境

ruby 1.9.3
redmine 1.4.0
nginx 1.2.0-1


Redmineは以下のエントリを参考にインストールしました。
rbenv+ruby-buildとunicornでもっとさくっとRedmine入れてみる


rbenvって知らなかったんですが便利そうですね。
rvmでもRubyのバージョン管理ができるけど、ディレクトリ単位なのはいいなぁ。


で、unicornを起動します。unicorn.conf.rbも上記エントリとほぼ同じです。
daemontoolsは使ったことないのでbundle execで実行しました。
デーモンで起動する場合は-Dオプションをつけます。

bundle exec unicorn_rails -E production -c config/unicorn.conf.rb


続いてnginxをインストールします。まずリポジトリを追加します。

rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm


インストール

yum install nginx


バーチャルホストの設定

vim /etc/nginx/conf.d/virtual.conf


server {
  listen 80;
  server_name example.com;
  root /root/redmine;
  error_log /root/redmine/log/error.log;                                                            

  location / {
    if (-f $request_filename) { break; }
    proxy_set_header X-Real-IP  $remote_addr;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header Host $http_host;
    proxy_redirect off;
    proxy_pass http://127.0.0.1:8080;
  }
}


サービスを起動してRedmineが表示されればOKです。

service nginx start


backlogプラグインを入れたりして、Redmineをしばらく使ってみる予定です。


・参考URL
CentOS-6へ最新版のnginxを3分でインストールする方法
Redmine を nginx + Unicorn で動かしてみる

Fork me on GitHub