someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

2012年ふりかえり

まえがき

1年間何をしていたかというと仕事では言語も取っ替え引っ替えで経歴がさらに汚れてきとるな、という感じで、プライベートでは子供もできていよいよオレの人生詰んだか、という感じです。

もちろん冗談。特に後半は冗談ですよ!

4半期くらいで区切ってふりかえります。

1〜3月

TitaniumMobile&カッフィーースクリプトで開発して楽しかったです。

コーディングしてたのは2週間くらいで、サーバサイドをC#で書いてたのをアプリのバージョンアップに伴い手直ししたり、TitaniumのStoreKitモジュールやAdMobモジュールの調査に時間を費やしました。(結局審査で引っかかったりで双方とも削った)

あと、この期間はCAでエンジニアアカデミーというやつを毎週末受講していてジャバジャバしてました。StrutsやSpringも触ったし、DIやAOPなど座学で学べたのは大きかった。

4〜6月

あんまり記憶がなくって、少し暇な時期だったような気がします。ていうか子供生まれたし。

C#でWindowsForm(!)な案件があってC#を勉強し直しました。ホント、.NET2.0、ひどい時は.NET1.1時代のコード沢山ありますよね、ん、まあ他所は知らないですけれど。

@neueccさんのModern C# Programming Style GuideとかLinq to ObjectsとLinq to Xmlを.NET 2.0環境で使う方法とか色々お世話になりました。LINQは便利というかスゴすぎます。

あとAgile Samurai Dojo Gatheringに行って、これまで実験的にしかTDDで回してCIしてなかったのを、社内でもやるお、と準備し出したのはこの頃でした。アジャイルサムライ読書会に始まり、バックログでスコープ調整と定期的なフィードバック、テスト書いたりペアプログラミングしたりプランニングポーカーしたり。ただこれらに関してはまだまだまだまだで、RedmineのBacklogプラグインはただのTODOリストと化していて、バーンダウンチャートなどで計測することができてないかなあと。

まあ、スコープ調整は開発チームだけでなく組織が変わらなければ無理ですね。
RedmineではなくTFSがあるかもしれませんが、Expressで5人まで無料で使えるようになったのも最近ですので試していません。

この頃、知人らとサービス作るみたいな話があってGitLabを構築してみました。こないだ見たらインストール方法が多少変わってたので更新しておかないと。あと説明が冗長。すみません。残念ながらサービス作る件は立ち消えになったのもあり色々お蔵入り感があります。

7〜9月

担当していた案件の保守が多かったです。変わったところだとRails3使おうとしたら(JavaScriptエンジン必要でV8入れたりしてて)気づいたらNode.js使っていたということがありました。MongoDB使ったちょっとしたツールを運用中のサービスに投入したりしました。Node.js、手軽だしOS問わないし、かなり好き。
インフラやる人がいないので泣く泣くMuninとかZabbixとか入れて運用してみたりと、定量的な計測もこの頃から始めたような気がします。ビッグデータは扱わないけど、サーバーのスケールとか勘で決められるわけないっしょ。

この頃、割と真剣に今後何していこうか、と考えた時期でした。自分としてはインフラ系が得意というかやる人いないからやってるだけなんですが、少なくともフロントエンドでアプリケーション作る才能はあまり無いなと感じています。
まあ、結局のところ将来のことを見据えつつも目の前のことにJust In Timeで取り組んでいくしか道がなさそうです。そう、近道はない。うーん、やっぱり詰んでるかも。

10〜12月

1人で4タスクくらい並行でやってて小忙しい日々でした。といっても世間的には並以下だと思います。WindowsPhoneアプリの開発は12月から本気出した感じですが、モバイル&SilverLightで多少勝手が違うところもあってもそこはMicrosoft、トップレベルのソフトウェアベンダーです。圧倒的に開発が楽でした。WindowsPhone8とかやっておくとそのうち得するかもしれないし、RxやLinqToXmlなど学習する余地がまだまだまだあります。

個人的にはYAPC参加したりTypeScriptハッカソン行ったりTitaniumMobile勉強会行ったり、ちょいちょい興味の湧いたイベントに参加してましたが、ぶっちゃけ勉強会行くだけじゃ無意味だと思いました。
コミュ力高い人とか知り合い多ければいいけれど、結局は一人でもくもくすることが大事なんじゃないかなーと。もちろん刺激を受けるし話するのは好きなんだけど、飲み会だけでいいかもと思わなくもない。

ていうかアルコール入らないと話せないただの人見知りです。

まとめ

C#に触れる時間が総じて多かったかなと思います。今年はLINQを覚えることができて大変満足です。
今後はRx、.NET4.5やWinRTに裾野を広げる予定でおります。

読んだ本だとまだ途中だけど「7つの言語、7つの世界」はすごくよかった。パラダイムが違う言語に触れてC#力が上がった気がします。RubyJavaScriptJavaと他の言語に触れた程度の1年でしたが、得られるものは大きいですね。

来年の序盤はObjective-CとDroid的な何かな予感です。Web系なことも色々取り入れようと思っていて、まずは社内業務の効率化とかでしょうか。事務屋かよ。

来年の抱負としては、早くプログラマになりたい。
基礎力がないことにはにっちもさっちもいかないので、データ構造とアルゴリズムから着手します。

反応がないのも寂しいのでブログの宣伝とかもしよ。

それでは、よいお年を。

Fork me on GitHub