someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

iPhone5アプリの申請メモ

iPhone5が発売されるので対応を入れてリリース。

環境

  • Mac OSX Lion 10.7.4
  • Xcode 4.5 and iOS SDK6 GM seed
  • TitaniumStudio 2.1.2.GA

準備するもの

Retina4インチ(1136x640)に対応するには以下のスプラッシュ画像を追加すればいいみたい。

  • Default-568h.png
  • Default-568h@2x.png

これだけでRetina4インチにフィットしてくれる。

コーディング不要。

ビルド時にハマったこと

Product>Archiveを選択してビルドすると以下のメッセージが。

File is universal(3 slices) but does not contain a(n) arnv7s slice: $SRC_ROOT/AdMob/libAdMob.a for architecture armv7s

AdMobが悪いのかな?まーたしかに古いの使っていたし。 検索するとStackOverflowにそれっぽい記事があった。

xcode - file is universal (3 slices) but does not contain a(n) armv7s slice error for static libraries on iOS, anyway to bypass- - Stack Overflow

Build Active Architecture OnlyをYesにするとビルド成功した。

申請時にハマったこと

アプリ申請のためにXCodeのOrganaizerからValidateを選ぶ。すると、、

iPhone/iPod Touch: application executable is missing architecture. At least one of the following architecture(s) must be present: armv6

アーキテクチャがどうのとかで怒られた。

iTunes connectへのアップロードでarmv6がどうのこうのと出たとき

iOS4.3以上をDevelopment Targetにすると解決(でいいの?)した。

その他、留意点など

1136x600のスクリーンショットも必要だった。

スクリーンショットiOS-Simulator Cropperという便利なのがあるけど現時点ではiOS6 Simulatorに対応していないようで使えない。残念。

あとストア用のLargeIconを1024x1024にしていなかったので、そちらも用意した。

なんだかんだでコーディング以外でやることあった気が。

まとめ

Markdownは書きやすい。

本文と関係ない。

追記

Default-568h.pngは勘違いで必要なかった。RetinaじゃないiPhone5はないね。

Fork me on GitHub