someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

Hack the world.

Hey, TAXI?

こんばんは。今夜はいい夜になりそうですね。 Good night.彼は僕に大切なことを教えてくれた。 Taxi driver taught me the real.「お客さん、弁護士先生や代議士先生も人の子です。」 「人間は対等であるべきなんです。」 "We are human beings. You are as …

インスタント親父

「カッときたら、3分待て。」 田中の親父はそう言った。まるでインスタントラーメンが出来上がるのを待つようだ。「マクドナルドみたいな軟弱な食べ物が、日本を駄目にした。そしてこの自由が丘は品のない空っぽの街に成り下がった。」 渡辺の親父はこう言っ…

Wozの魔法使いによろしく

あれは2010年の暮れのことだったと思います。 一人の社員がAndroidアプリのプロトタイプ作成に手を挙げます。彼はまだまだ未成熟のScript kiddieでした。彼はなんとか自力でHackして仕様を満たせるよう努力しました。そんな折、彼に信じがたい言葉を投げかけ…

コの世界からの、卒業

「名刺を忘れてしまいました。」"I forgot my name card." 彼はそう言った。 He said.私は、彼は一介の技術者であり、営業職でないため平時は名刺を持ち合わせていないことを知っていた。 I know that.面接はトントン拍子に進んだ。 私のスキルか、学歴か、…

Hello World !

今日はMy fathers words are "The King of Turkey" 私のお父さんはトルコの王様だった。Because he was hero until "March" 英雄はお酒と色を好む。But I never drink and use drags. お酒は百薬の長だという言葉があります。Because my favorite and bad ha…

Fork me on GitHub