someone's notebook

誰かさんの書いたジャポニカ学習帳

2013-03-20から1日間の記事一覧

年中むきゅう

実家暮らしは無給でも 忙しい人は年中無休キャッチボールの球が返ってこない 私は無球でございます

上を向いて育てよう

不要なものを切り、整理する庭師私は切られる木が可哀想だと言った 兄は切り株だと育たないと言った見上げるとたしかにその通り 木はたしかに生きていた上を向いて育てよう意外と根に持つ私はそう思った

PCがない、ネットに繋がらない、紙もペンもない、として

頭の中でプログラムを組めるか。 アイデアを描き、説明できるか。 今は、できない。 実はこれって危機的な状況のような気がしてきた。 Cベースの文法はわかる、JavaやC#ならドット打ってメソッド使えばいい、やりたいことがあったらとりあえずググる、ってな…

風と旅路

地に落ちた信頼時がたてば何かが解決するのだろうか? 記憶はたしかに風化するリマインドすればどうだろうか? 今の気持ちを忘れずにいたい猜疑心にかられると、おそろしい 私は人を遠ざけることを選ぶ家族であっても他人であっても 厄介ごとは人が運ぶ何か…

Fork me on GitHub